猫背矯正や改善法のページサイトマップ

生活習慣や筋肉と関係大!
猫背は生活習慣や筋肉の衰えなどが原因で
背中が丸まり姿勢が悪くなってしまう状態です。

なぜ猫背が悪いのかというと、
猫背になると首への負担が大きくなってしまうからなのです。

良い姿勢を保つことができていれば、
首への負担は最小限に抑えられる位置に頭があります。
しかし猫背になってしまうと、
首に負担をかけない肩や頭の位置がズレてしまうのです。

これにより腕や頭を支える筋肉が疲れやすくなってしまいます。
この結果、首の関節の負担まで大きくなってしまうのです。

こういった状態でパソコンを操作する時間や
デスクワークの時間が長ければ、
肩や首まわりの血行が悪くなってしまいます。

そして肩こりや背中、首のこりが
常時ある状態になっていってしまうのです。

また、背中が丸まってしまうことで見た目も悪くなりますし、
内臓器官が圧迫されることで
様々な体の不調が出るようになってしまいます。

では猫背になるとどういった症状が出るのか
簡単にまとめてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク


猫背の症状
・偏頭痛
・首のコリ、痛み
・肩を動かしづらい
・背中、腰の痛み
・太りやすくなる
・常に疲労感がある
・手足に痺れが出る


※猫背が原因で胃・肺・子宮を圧迫してしまった場合
・便秘
・下痢
・不妊症
・生理痛
・食事の量が減る

上記のような不調が出ることにより、集中力の欠如などが見られるようになります。

床や畳に座った和式の生活も猫背の原因です。

正面を向いて背筋を伸ばしてイスに座り、そして腰の力を抜いてみてください。
・顎が前に突き出ている
・胸を張ることができない
・背中に丸みが出ている

この状態が猫背です。
猫背を放置すればするほどいろんな障害が出てくるようになりますので、早期の改善を行いましょう。

スポンサードリンク


copyright©2011  猫背矯正や改善法のページ  All Rights Reserved